事業案内

ボードデザイン

ボードデザインはプロ集団にお任せください

微弱なアナログ回路からGbpsクラスの超高速デジタル回路まで、太く・短く・コンパクトなデザインから等長配線、等遅延配線、シールド配線、差動配線を含めた 特性インピーダンスをコントロールした配線など、設立以来蓄え続けた ノウハウと経験から最適なボードデザインを提供させていただきます。
 
各種無線通信機器、高速画像信号処理、自動運転用高速画像処理、微小信号を取り扱うセンサー機器、レーザー機器、GPS機器、高級オーディオ等、多電源基板、アナログ機器から、最先端のデジタル機器まであらゆる分野の製品開発に携わせていただいております。

 

デザインエンジニアリングセンター
 

当然ですが、大規模な設計は複数人で同時並行設計することで短納期日での対応をさせていただいております。

 
ビュアーによる設計検証・各種のデータ出力に対応いたします

大規模ボードデザインの良否検証はなかなか困難です。
弊社のCADシステムは全てビュアーによる画面での検図が可能です。また、CADからは各種データ出力が可能です。PDF、HPGL、DXF、IGES、XDF、各種検査機用データ、各種実装データなど要求されるデータを適切に出力いたします。

高速化が進む現代において常に最適なボードデザインを提供させていただきます
 

機器の高速化、4K、8Kを始めとする機器の高画質化が進んでいます。それに伴いディジタル信号も更なる高速化・効率化のため低電圧化が進み、ノイズマージンが少なくなってきています。
高速化ではSI(Signal Integrity)解析は元より、低電圧化による、ノイズマージンの減少に対応するため、PI(Power Integrity)解析も必須となってきます。


 
 

弊社では最新でハイエンドなFPGAを搭載し、PCI-Express、USB、DDRなどの規格に対応した高速信号に加え、各種SerDes信号などの高速信号に対応した回路ボードデザインを常日頃から数多く対応させていただいておりますので、必ずお客様のご期待に応えられるボードデザインを提供させていただきます。

 
電源回路のスイッチングノイズ低減もお任せください

各種電源ICメーカーの経験を豊富に蓄積しておりますのでスイッチング電源と微弱信号の混在基板も、最適レイアウトで確実に動作させるボードデザインを提供させていただきます。



 
 
   
 
回路設計などもお任せください

回路設計においては開発される機種により、その分野のアプリケーションを得意とする開発会社と協業させていただきます。

 
 
経験豊富な各種シミュレーションでボード設計をより確実なものに

シミュレーション例(以下)の詳細を次ページに掲載しております。

 

〔SIシミュレーションによる信号品質の確保〕
〔IBIS-AMIモデルによる高速差動信号のシミュレーション〕
〔PIシミュレーションDC解析〕
〔PIシミュレーションAC解析〕
〔配線ルールチェックによるEMI対策〕
〔電源-GNDプレーン共振解析によるEMI対策〕
〔熱解析〕
〔特性インピーダンスの計算〕

 

Copyright © A&D Print Engineering Co.,Ltd. All Rights Reserved.